関与先の皆様へ

 今年もあ〜っという間に12月です。
  光陰矢の如し!ついこの前、年が明けたかと思ったら12月です。
 12月は年末調整の時期です。従業員にとって確定申告に代わる大事な手続きです。
年の最後の月でもあり何かとあわただしくなりがちです。
必要書類を早めに預かり忘れずに実施してください。
 忘年会やらの宴会もやたら増えてきます。適度にセーブしながら体調を悪くしない程度頑張っていきましょう。
 また、12月税制改正が行われる時期でもあり税理士事務所にとって目が離せないところです。

発送文書のご案内

・12月決算法人確定申告準備のお願い

・経営者の四季1月号

・ビジネスワンポイントニュース ・事務所通信
  ・戦略経営者
お役立ち情報
毎月更新!!お役立ちコーナー 給与所得の源泉徴収税額
TKCウイルスプログラムの更新 印紙税額表
・FinTech(フィンテック)のご案内 税務カレンダー
・「PXまいポータブル」システムのご案内 ・マイナンバーの会社提出のお願い(見本)

                             最近の事例

・事例(子息等へ役員報酬支給・預金調査) ・事例(貸借対照表の借入金)
・事例(書類の整理・保存) ・事例(増資・役員報酬増減・保険案内)
・事例(期末未収金の計上漏れ) ・事例(低額譲渡・家族の借入金返済他)
・過去の事例(源泉徴収関係)

・事例(貸借対照表の借入金)

 12月の税務

 12月は10月決算法人の申告書提出の月です。
3月決算法人の中間申告の月でもあります。資料の準備をお願いします。
詳しくは各監査担当者にお尋ねください。

また、12月決算法人の「青色申告の承認申請書」、「消費税課税事業者選択届出書」等の提出期限
等の提出期限の月でもあります。12月中に届け出しますと翌期の事業年度よりそれぞれ認められることになりますので期限を逸しないようにご注意ください。
特に消費税の各種届出の提出期限については期限が休日にあたったときでも期限の延期の特例はありませんのでご注意下さい。

 個人の免税事業者の課税事業者選択の届出書の有無の判断時期であり又基準年度の課税売上5千万円以下の課税事業者の簡易課税選択の届出書の有無の判断時期でもあります。

※本年最後の給与又は、賞与の支給時に年末調整があります。年末調整はTKCの給与計算ソフトPXを使うと簡単にできます、まだの関与先はご検討下さい

1月についても上記と同じように11月決算の申告、4月決算法人の中間申告月となっています。

営業時間のご案内

                      平  日(月〜金)   8:30〜17:30

冬服に衣替えしました。
 かりゆしウェアーから冬用のネクタイ服に衣替えしましたのでよろしくお願いします。
ネクタイを締めると気が引き締まる思いです。
                     H29年度年末調整説明会を開催します
○年末調整の詳しい内容はこちらからお願いします。

 次へ

TOP