関与先の皆様へ

 個人の確定申告が始まります。
     今年もよろしくお願いします。

  平成29年分の確定申告が始まります。確定申告期間は2月16日(金)から3月15日(木)までの一か月間です。もしお近くに確定申告でお困りの方がいれば当事務所にお知らせください。
 また昨年と変わった改正点もいくつかありますので確定申告作成時にはご注意下さい。
 個人の確定申告についても前年同様パソコンでの電子申告を予定しております。

発送文書のご案内

・2月決算法人確定申告準備のお願い

・経営者の四季3月号

・ビジネスワンポイントニュース ・事務所通信
  ・戦略経営者
お役立ち情報
毎月更新!!お役立ちコーナー 給与所得の源泉徴収税額
TKCウイルスプログラムの更新 印紙税額表
・FinTech(フィンテック)のご案内 税務カレンダー
・「PXまいポータブル」システムのご案内 ・マイナンバーの会社提出のお願い(見本)

                             最近の事例

・事例(子息等へ役員報酬支給・預金調査) ・事例(貸借対照表の借入金)
・事例(書類の整理・保存) ・事例(増資・役員報酬増減・保険案内)
・事例(期末未収金の計上漏れ) ・事例(低額譲渡・家族の借入金返済他)
・過去の事例(源泉徴収関係)

・事例(貸借対照表の借入金)

 2月・3月の税務

 法定調書合計表や償却資産申告の提出も一段落かと思いますが、引き続き個人事業者の確定申告が始まります。法人におきましても役員や社員が二ヶ所から給与を受け取ったり不動産を売ったり、アパートを所有している場合には確定申告が必要となります。
給与計算に必要ですので社員に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」に記入してもらって受け取ってください。

2月は12月決算法人の申告書提出の月です。
6月決算法人の中間申告の月でもあります。資料の準備をお願いします。
詳しくは各監査担当者にお尋ねください。

また、2月決算法人の「青色申告の承認申請書」、「消費税課税事業者選択届出書」等の提出期限
等の提出期限の月でもあります。2月中に届け出しますと翌期の事業年度よりそれぞれ認められることになりますので期限を逸しないようにご注意ください。

特に消費税の各種届出の提出期限については期限が休日にあたったときでも期限の延期の特例はありませんのでご注意下さい。

3月についても上記と同じように12月決算の申告、7月決算法人の中間申告月となっています。

営業時間のご案内

                      平  日(月〜金)   8:30〜17:30

                          3月の土曜日・日曜日の営業日
                      3月10日、11日は確定申告につき営業
                     H29年度年末調整説明会が無事に終了しました。
○年末調整の詳しい内容はこちらからお願いします。

 次へ

TOP